北九州市小倉北区室町2-3-10紫川常盤橋そば
TEL:093(591)5298
フリーダイヤル:0120-591529
メールでのお問い合わせ
(※必ず件名のご記入をお願いします)
営業時間:AM10:00~PM6:00
夏季はPM7:00まで
店休日:火曜日、祝日(詳細はカレンダーで)
店舗情報

うめね呉服店 催事アーカイブ

うめね創業100周年記念 2月の催事

「和羹塩梅」(わこうあんばい)(第3回)


東西「織」の共演

「絲都のそよ風工房」・・・日本の絹の故郷。お召し発祥の地<群馬・桐生>
「千年工房byOKANO」・・・アイデアと技術力。博多織を超えた博多織<福岡・博多>

と き 平成30年2月24日(土)~26日(月) 
     10時~18時(最終日17時) 
ところ うめね呉服店特設会場(小倉北区室町)
終了致しました。

千年工房と絲都のそよ風工房の作品を展示

【特別企画】


両メーカーと長年築き上げてきた信頼により実現。
うめね創業100周年記念特別制作オリジナル作品を発表!

『うめねオリジナル』博多織八寸名古屋帯 ~博多は色にこだわり~
『うめねオリジナル』桐生お召し着尺   ~桐生は糸にこだわり~

店長自ら現地に足を運び、こだわり、作り上げたうめねオリジナル。
共に当日発表です!!

『工房紹介』
千年工房・・・織のメーカーでありながら、GINZA SIXに出店。伝統を築きながら、新たな事にチャレンジし続ける話題のブランド。

絲都のそよ風工房・・・日本の絹の故郷である群馬県桐生の地で創業100年以上。新ブランド「絲都のそよ風工房」は、その創作品や染物はファンやマニアも人気が高い。


じっくりとご覧いただくため、ご来店日時のご予約をお勧め致します。
ご予約・お問い合わせは「ホームページを見て」と、下記フリーダイヤルまで


スマホからは、クリックでお電話いただけます。

「太物の日」

(ふとものの日)



2月10日は『太物の日』

2(ふ)10(と)の語呂合わせから来ています。

太物とは
「絹糸(シルク)で織られた「呉服」に対して、木綿や麻、ウールなどの糸の太い素材の着物を、太物(ふともの)と称します。そのかわいさや洗える点などから人気の素材になっています。
※太物の日は2012年3月5日に日本で制定されました。
※Facebookページ「太物の日」より引用させていただきました。

着るもよし、探すもよし、買うもよし。太物を楽しむ1日にしましょう!
うめね呉服店では、木綿・麻の反物(生地)を多数用意しております。じぶんサイズに仕立てて、楽しんでみませんか?


過去に行われた催事のアーカイブページです

フォーマル着物 >

カジュアル着物 >


小紋
もめん

ゆかた
名古屋帯
半巾帯

祝い着・七五三・和装小物 >

うめねオリジナル >

男のきもの >

着付け・着付け教室 >

お手入れ・お直し >

和・きものを楽しむ >

振袖・オフシーズンレンタル >

きものを読む・知る >

うめねの催事へようこそ! >